ホテルと美味しいレストランの感想記事

宿泊したホテルと美味しかったレストランの感想を綴っていきます。

タージマハルとアーグラ城を個人で安くデリーから日帰りで観光してみた!

タージマハルとアーグラ城をデリーから

日帰りで観光してみた感想記事です。
f:id:kei295:20191021133547j:plain

デリーからアーグラまでの交通手段

インド版新幹線と言われいる

ガティマンエクスプレスを使うと

無理なくデリーから日帰りで観光

出来ますよ。

ザムディン駅8:10→アーグラカント駅9:50

アーグラカント駅17:50→二ザムディン駅19:30

この工程ならタージマハルがあるアーグラで

8時間弱滞在できるので充分ではないで

しょうか?

ガティマンエクスプレスの記事は

こちらを参照して下さい。

kei295.hatenablog.com

デリーからタージマハル日帰り観光に掛かった費用

ツアーを使わないで行った場合の費用

になります。

アーグラまでのガティマンエクスプレス往復

1500ルピー

アーグラでのタクシー代

430ルピー

タージマハル入館料

1300ルピー

アーグラ城の入館料

500ルピー

昼食代

230ルピー

合計3960ルピー(約6732円)

一人でデリーからタージマハルのツアー

に参加すると1万5千円〜2万円程掛かる

ので1万円位は安く済みそうです。

アーグラカント駅からタージマハルへ

ガティマンエクスプレスの到着駅

アーグラカント駅からタージマハルへ

向かいます。
f:id:kei295:20191021133724j:plain
アーグラカント駅を出て少し右正面

にタクシーチケットのブースがあった

のでタクシーチケットを200ルピー

購入しました。

指定されたドライバーに付いていき

タージマハルの入場チケットカウンター

に向かいます。

タージマハルへ向かう途中タクシー

ドライバーから600ルピーで

タージマハル、昼食のレストラン

アーグラ城からアーグラカント駅まで

回ってやると提案されました。

初めての土地でよく分からないし、

任せてしまおうかと思いましたが

レストランもどこに連れて行かれるか

分からないし自由も効かなくなる

のでやめました。

結果的には自分で回った方が安く

済みましたし、時間も自由に使えた

ので自分で回った方が良かったです。

ドライバーさんにはタージマハルの

西門近くまで送ってもらいました。

チケット売り場までは歩いて10分

位です。
f:id:kei295:20191021140221j:plain
道中はお土産物屋さんやレストラン

があります。
f:id:kei295:20191021140320j:plain
レストランの入り口に牛が入っている

インドらしい光景もみられました。

タージマハルを観光

チケット売り場へ付いたら外国人チケット

専用窓口で1300ルピーで購入。
f:id:kei295:20191026073723j:plain
インドの物価からしたらだいぶ高いです。

インドの方のチケットはだいぶ安かった

のでウーンと思ってしまいましたが、

しょうがないです。

ペットボトルの水が1本貰えます。

チケットを購入したら周りのインド人

に無料でライセンスを持ったガイドが

付いてくると言われましたがよく分か

らないし、どうせチップも取られる

と思い断りました。

中に入ると結構ガイドを付けた外国人

観光客がいたので、付けたほうが良い

のかと思いましたが英語もあまり聞き

取れないしと付けなかった事を納得

させました。


f:id:kei295:20191025224247j:plain

セキュリティチェックは噂通り厳重

でした。

余計なものは持っていかない方がいい

です。

私の前では外国人の女性の旅行者が

バッグの中に入ったお菓子を没収され

警備員と揉めていました。

私はモバイルバッテリーとモバイル

wifi、ガイドブック等を持っていましたが

止められる事なく入れました。




タージマハルはムガル帝国第5代皇帝

シャー.ジャハーンの妃ムムターズ

.マハルの墓だそうです。

1653年に莫大な費用と職人を集めて

22年の歳月を掛けて完成させた

そうです。

f:id:kei295:20191021164552j:plain
f:id:kei295:20191021164715j:plain
f:id:kei295:20191021164906j:plain
f:id:kei295:20191021165201j:plain
f:id:kei295:20191026073948j:plain
確かに壮大でどの角度からみても

美しいです。

一人で観光してたからなのか外国人旅行

者やインドの方に写真を撮ってくれと

頼まれてカメラマン気分をあじわいま

した。

私も含めて観光客は写真を撮るのに

夢中でした。


世界的にも有名な世界遺産なので 無理もありませんね! 結局タージマハルには11時頃から 休憩しながら 13時半頃まで長い事滞在してました。

タージマハルが見えるレストランで昼食

ちょっと遅くなりましたが昼食は

地球の歩き方にも掲載されている

タージマハルを見ることが出来る

タージビューレストランで頂きました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

D28 地球の歩き方 インド 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/26時点)


f:id:kei295:20191026071137j:plain 場所はタージマハルの南門から 出て歩いて10分位の所にあり ます。 f:id:kei295:20191026071441j:plain こちらのレストラン、ホテルの 屋上に併設されているので、 ホテルの受付を通って階段 を登って行きます。 f:id:kei295:20191024202638j:plain 屋上のレストランからは タージマハルを見る事ができます。 f:id:kei295:20191024202821j:plain f:id:kei295:20191024202955j:plain エッグカレーとチャパティに バナナラッシーを注文。 タージマハルを遠くにみながら 美味しく頂きました。 料金は230ルピーでした。 良心的なお値段です。 15時頃まで少しのんびり滞在しました。

タージマハルからアーグラ城へ

昼食を食べ終えツゥクツゥクで

アーグラ城へ向かいます。

人の良さそうなドライバーさんに

声を掛けて80ルピーで行ってもら

いました。

やはりこちらから声を掛けた方が

当たりのドライバーさんを引ける

ような気がします。

15分ほどでアーグラ城に到着です。

アーグラ城のチケットはタージマハル

のチケットを見せると少し安くなります。

たしか500ルピーで入る事ができました。
f:id:kei295:20191026065724j:plain
アーグラ城でも人は多くセキュリティ

チェックはタージマハル程厳しくは

なかったですが厳重におこなわれて

いました。


アーグラ城はアクバル帝国によって1565年

に築かれた権力の象徴のような城だそうです。

f:id:kei295:20191026072943j:plain
謁見の間です。

f:id:kei295:20191026072619j:plain
シャー・ジャハーンが幽閉されていた塔から

タージマハルを遠くに見ることができます。

アーグラ城からアーグラカント駅へ

アーグラ城を出たら直ぐに客引きに捕まり

アーグラカント駅まで150ルピーと言われ

ます。

他のタクシーを探そうと思いましたが

疲れていて面倒くさくなったので

言い値で払いました。

20分位でアーグラカント駅に到着です。

f:id:kei295:20191026065943j:plain

17時に到着したので約50分程駅の

売店を見たりベンチからインドの

電車を眺めていました。
f:id:kei295:20191026154712j:plain
特別列車なのか豪華そうな列車

が停車してました。

駅には物乞いもいます。できる範囲で

お金を置いていきました。

人にお金を恵むって傲慢なのかなと

思いましたが、自分の気持ちに

従ってお金を少額ですが置いて

いきました。

インドを旅行していると何か

色々な事を考えさせられます。

ガティマンエクスプレスが到着し

デリーにほぼ定刻で到着しました。

まとめ

個人で行くのは少し不安でしたけど

ツアーでなくても充分楽しめました。

値段もツアーより安く済みますし

なによりも時間を自由にアレンジ

出来るのがいいですね。


デリーからガティマンエクスプレス

を使ったタージマハル日帰り旅行に

ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!